ちがうこれはドーナツだ

芸能ニュース。海外ニュース。気になる話。動画。

スポンサードリンク
 

早川氏地震また当てていた!地震は予知できるらしい

f:id:knight-hawk:20150605212420j:plain

『地震は予知できる!』の著者で、日本地震予知学会会長の早川正士氏が今回もまた前兆を捉えていた。

 

自身が主宰する地震予測情報サービス「地震解析ラボ」で今月2日に「6日から17日の間に、根室から釧路沖にかけて内陸海底ともにM5・0前後、最大震度3程度」と発表していた。

発生時期は2日前倒しになったが、地震の場所と規模をピタリと当てた。

 

今回の結果に、ツイッター上で「やばい、また当たってる」「予想当たっちゃったのね、北海道被害は大丈夫なのかな」などと反響が広がっているが、十勝から岩手のほか今後、注意するべき地域はどこか。

 

「10日までに鳥取から島根にかけて内陸海底ともにM5・0前後、最大震度4程度。11日までに福島から茨城にかけて内陸海底ともにM5・0前後、最大震度4程度。14日までに和歌山から徳島にかけて内陸海底ともにM5・0前後、最大震度4程度。それぞれ兆候が出ている」(早川氏)

 

source

北海道で震度5弱 地震を的中させる教授がネット上で話題に - ライブドアニュース

 

 地震予知 早川 正士氏に聞く 1/3 

広告を非表示にする