ちがうこれはドーナツだ

芸能ニュース。海外ニュース。気になる話。動画。

スポンサードリンク
 

民主党が物理的方法で採決阻止しようとしていた?

f:id:knight-hawk:20150614130038j:plain

6月13日「FNNnewsCH」で渡辺博道・衆院厚生労働委員長が大けがを負った騒動の背景に、民主党から所属議員に対して文書での事前指示があったことを報じた。

 
同委員会では12日、労働者派遣法改正案に反対する野党議員が、渡辺委員長の議場への入室を阻止せんと激しくもみ合いになるなど、大混乱となった。

 

渡辺氏はこのときの混乱で首に手をかけられたり蹴られたりしたとされ、全治2週間の頸椎捻挫の大ケガを負ったという。

 

番組側はここで、FNNが入手した民主党議員が作成したとされる文書を公開した。そこには「(渡辺)委員長にとびかかるのは委員会メンバーのみ」と書かれていた。この文言から番組側は、渡辺委員長に身体的、物理的な力を用いて採決を阻止しようとしたとする民主党側の意図があったのではないか、と指摘した。


なお、民主党と共産党が委員会を欠席したため、派遣法改正案の採決は見送られる結果となっている。

 

source

民主党が事前に「暴力」を指示か 渡辺博道氏がもみあいで大ケガ - ライブドアニュース

 

 派遣法改正案 民主党、「委員長に飛びかかるよう」文書で指示(15/06/13) 

広告を非表示にする