ちがうこれはドーナツだ

芸能ニュース。海外ニュース。気になる話。動画。

スポンサードリンク
 

大山のぶ代の夫が介護日記初公開

認知症を公表した声優の大山のぶ代(82)の夫で俳優の砂川啓介(78)が壮絶な介護生活をつづった「娘になった妻、のぶ代へ」が23日に双葉社から発売される。

 

 

大山は、長年務めた国民的アニメ「ドラえもん」のことも分からなくなっており「ほら、ドラえもんやってるよと、僕が声をかけても反応はほとんどない。彼女はもう、自分がドラえもんだったことさえ覚えていないのかもしれない」と吐露。5分前のことも忘れ、現在では砂川やマネジャーら、ごく身近な人しか分からないほど認知症が進んでいるという。

 

一方で、症状が奇跡的に改善する日があることも明かし「トマトに含まれるリコピンは、記憶能力の低下を防ぐなどの効果があるらしい。これは僕が考案したオリジナルレシピで、名付けて“啓トマトシチュー”と呼ぶ」と、特製料理も紹介している。

 

source

大山のぶ代の夫で俳優の砂川啓介 介護日記で壮絶な日々を告白 - ライブドアニュース

 

広告を非表示にする