ちがうこれはドーナツだ

芸能ニュース。海外ニュース。気になる話。動画。

スポンサードリンク
 

桐谷美玲主演ドラマが視聴率3%台で大爆死!!

11月20日に放送されたテレビドラマ「アンダーウェア」(フジテレビ系)第2回の視聴率が3.7%だったことがわかった。同ドラマは初回視聴率6.5%から、さらに数字を下げてしまったという。

 

 

この日、裏番組では松坂桃李と『SPEC』『トリック』等の堤幸彦監督がタッグを組んだ『視覚探偵日暮旅人』が視聴率13.5%というまずまずの数字を取っていたため、多くのドラマファンはそちらに流れてしまったようです」(テレビ誌記者)

 

また「アンダーウェア」はあと2回の放送を残しているため、視聴率はさらに下がり続ける可能性があるという。

 

「このドラマはアンダーウェア業界を描いた物語ですが、特に大きな山場が続くわけではないため、1回2時間は長すぎるといった声もある。またアンダーウェア姿のモデルが登場することもあり、お茶の間から敬遠された可能性もあります。そんな状態の中、同ドラマはあと2回の放送があり、最終回に至っては放送時間の拡大が予定されています。このまま視聴率が下がり続ければ、今年、プライム帯で今世紀最低となる数字を記録したAKIRA主演『HEAT』の、2%台に突入するのではと、一部では囁かれているのです」(前出・テレビ誌記者)

 

source

悪夢再び!桐谷美玲主演ドラマが視聴率3%台の大爆死で次回は「HEAT」超え? - エキサイトニュース

広告を非表示にする