ちがうこれはドーナツだ

芸能ニュース。海外ニュース。気になる話。動画。

スポンサードリンク
 

ロシアの市長選で猫が票を91%獲得

f:id:knight-hawk:20151216175728j:plain

汚職や縁故主義にうんざりした気分が住民の間で広がっているロシア・シベリア(Siberia)地方の都市バルナウル(Barnaul)で非公式の市長選が行われ、生後18か月のスコティッシュフォールドのネコが人間の対立候補らに大差を付け、脚光を浴びている。

 

 

市の汚職スキャンダルによる市民の政治離れと憤りが追い風となり、15日までに投じられた5400票以上のうち91%近くをネコのバルシク(Barsik)が獲得した。

 

「みんな、誰を信じていいのか、もう分からなくなっている」。地元で年金暮らしをしているエフゲニー・クズネツォフ(Yevgeny Kuznetsov)さんは、バルシクが人気を呼んでいる理由についてAFPにこう説明した。「当局の人間は信頼できないという結論に達したんです」

 

source

汚職にうんざり…ロシアの「市長選」でネコが圧勝し脚光を浴びる - ライブドアニュース

広告を非表示にする