ちがうこれはドーナツだ

芸能ニュース。海外ニュース。気になる話。動画。

スポンサードリンク
 

「水曜日のダウンタウン」の視聴率が6.3%と大爆死

12月16日に放送されたバラエティ番組「水曜日のダウンタウン」(TBS系)の視聴率が6.3%だったことがわかった。この記録は最近の放送の中で特に低い数字だという。

 

 

同番組では、毎週企画のプレゼンターとして、芸人が登場する流れとなっているが、今回はある芸人の登場によって、視聴者から批判が続出していたという。

 

「この日は、お笑いコンビ『次長課長』の2人がプレゼンターとして登場しました。しかしその瞬間、ツイッターやネット掲示板などでは『え!? 河本出てきたから観るのやめる』『まったく笑えない』『チャンネル変えるわ』といった、かなりの数の厳しい意見が書き込まれていました。やはり過去の生活保護不正受給騒動がいまだに尾を引いており、それが今回の低視聴率に繋がったという意見もあります」(前出・テレビ誌記者)

 

 今年、急性すい炎のため都内の病院に入院し、7キロも体重が落ちたという河本。本格復帰後、さらにバラエティへの出演が増えたとしても、彼の茨の道はまだまだ続きそうだ。

 

source

「水曜日のダウンタウン」が大爆死!河本準一の登場で視聴者が一斉に逃げだした? - エキサイトニュース

 

広告を非表示にする