ちがうこれはドーナツだ

芸能ニュース。海外ニュース。気になる話。動画。

スポンサードリンク
 

野々村被告の初公判開始「記憶にございません」「分かりません」を繰り返す

“号泣県議”こと元兵庫県議の野々村竜太郎被告(49)の“やり直し初公判”が26日午前、神戸地裁(佐茂剛裁判長)で始まった。

検察官からの質問に入る前の弁護人からの質問で、同被告はすでに「記憶にございません」「分かりません」と60回ほど繰り返していた。

 

 

検察官の質問は主に、3年間で345回におよぶ東京や福岡などへの日帰り出張についてだった。何を聞かれても「まったく覚えががありません」と答え、時には検察官の質問をさえぎって「質問の意味が分かりません」とけんか腰に聞こえるほどの強い口調で問い返した。検察官は冷静さを失わず、「最後まで聞いてから答えて下さい」と、たしなめる一幕もあった。


source

野々村竜太郎被告の初公判 検察官の質問にけんか腰「意味が分かりません」 - ライブドアニュース

広告を非表示にする