ちがうこれはドーナツだ

芸能ニュース。海外ニュース。気になる話。動画。

スポンサードリンク
 

和田アキ子 春日 のキャラ知らずに激怒した過去を明かす

f:id:knight-hawk:20150616144045j:plain

歌手の和田アキ子が、6月15日に放送された『ミレニアムズ』にゲスト出演した。

 
さまざまな"和田アキ子伝説"の話で盛り上がる中、若林正恭(オードリー)が「初めて漫才を見てもらった時に衝撃の一言を言われました」と切り出す、当時まだ春日俊彰のキャラクターを理解していなかった和田は、胸を張って偉そうな態度で話を聞く春日に「お前、なんやその態度」と怒ったことがあった。

 

若林は笑いながら「ガチで偉そうと思われて。そのドスのきき方が、あまりにも怖くて。膝が震えちゃって」「春日、一瞬で猫背になったんですよ」と振り返った。

 

後日、春日は他局の廊下で和田と偶然に再会。胸を張らないように意識して和田にあいさつすると、和田は「春日か。胸を張ってないと分からんやないか!」と今度は猫背だったことを叱られた。

 

この話を聞いた和田は「本当にいいかげんなのよ私」と恥ずかしそうにしながら、「ごめんね」と謝罪。

 

source

和田アキ子、オードリーに謝罪 - 春日のキャラ知らずに激怒した過去 - エキサイトニュース

 

こういう人を怒らせた際に冤罪だった場合の訂正はかなりの難問。

後日笑って終わることも多いですけど当事は修羅場でしょうね。

広告を非表示にする