ちがうこれはドーナツだ

芸能ニュース。海外ニュース。気になる話。動画。

スポンサードリンク
 

ピース又吉の印税取得割合についてネット上で批判続出「感覚がおかしい」

f:id:knight-hawk:20150726114346j:plain

お笑いタレント・又吉直樹(ピース)の小説『火花』(文藝春秋)が、第153回芥川龍之介賞を受賞した。

 


累計発行部数は124万部に上る。大ベストセラー小説の誕生により、又吉が受け取る印税額は1億円を超えるともいわれている。


だが、17日付スポニチアネックス記事などによれば、現在までに8,300万円ほどの印税が生じているが、又吉が所属するよしもとクリエイティブ・エージェンシー(以下、吉本)を経由するため、実際に本人に渡るのは4,000万円ほどになるという。

 

これを受け、印税の約半分を事務所が得ることに驚きが広まるとともに、一部インターネット上などでは吉本に対して「アコギすぎる」「感覚がおかしい」など批判が殺到している。

 

source

又吉小説、吉本の印税半分“4千万円搾取”疑惑に批判殺到 新たな火種生む懸念も(2ページ目)- 記事詳細|Infoseekニュース

 

広告を非表示にする