ちがうこれはドーナツだ

芸能ニュース。海外ニュース。気になる話。動画。

スポンサードリンク
 

「笑ってはいけないシリーズ」マンネリの声あがるも即終了はない?

大晦日恒例の大型特番となっている『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』(日本テレビ系)の「笑ってはいけないシリーズ」。今年は「絶対に笑ってはいけない名探偵24時」と題して13回目(大晦日以外に放送された回も含む)の放送が予定されているが、毎回舞台設定を変えてもネタが似ているなどと、近年はマンネリ化を指摘する声も目立っている。

 

 

「今すぐの打ち切りはないということであって将来的にはわかりません。大晦日の風物詩になっているので固定層はいますが、かつての勢いがに陰りが見えている感は否めません。しかし、これに代わる企画が何かあるかと言われれば、それもないのです。だから『笑ってはいけない』が放送され続けているわけです」(日本テレビ関係者)

しかし、マンネリ化の声はたしかに存在する。現場の関係者はどう捉えているのだろうか。

 

「松本さんがコメントしているように、番組スタッフにも当然、マンネリの声は届いています。そのため、試行錯誤する動きもあります。ただ、毎年見てくれるファンがいるのも事実で、たとえマンネリと言われても同じパターンのネタを組み込みたいという思いもあって、難しい判断を強いられているようです。また、新しい作家やディレクターを番組に入れて新陳代謝を狙う動きもあるんですが、結局は古参スタッフが幅を利かせているので、なかなか新参スタッフの意見は聞き入れられないようですね」(同)

 

source

ダウンタウン『笑ってはいけないシリーズ』、今年で遂に終了? 日テレがシリーズの代替案を募集中! - エキサイトニュース(2/2)

 

広告を非表示にする