ちがうこれはドーナツだ

芸能ニュース。海外ニュース。気になる話。動画。

スポンサードリンク
 

ドラマ「サイレーン」の展開が衝撃的と話題に

ドラマ『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』。原作とは異なるストーリー展開や菜々緒が演じる橘カラの恐ろしさで注目を集めているが、1日に放送された第7話では木村文乃演じる猪熊夕貴がついにカラに捉えられ、監禁される姿が描かれた。木村の痛々しい姿に、ファンの心境は複雑だったようだ。

 

 

この日の放送で、猪熊夕貴(演・木村文乃)は橘カラ(演・菜々緒)に監禁され、コスプレ姿のまま何度も刺されるという事態に。ドラマを見たフォロワーからは「可愛すぎました」と称賛のコメントが届いた一方で、「怖かった」「目を背けてしまいました」とあまりの残虐なシーンにショックを受けた視聴者も多かったようだ。

 

このスリリングなドラマ展開に驚いているのは視聴者だけではない。原作者で漫画家の山崎紗也夏さんも『山崎紗也夏(sayaka16281)ツイッター』で「今週の#サイレーンほんと凄かったからね!」とその出来に興奮したほどだ。次回はさらに視聴者の予想を裏切る展開が待っているという同作、はたして猪熊夕貴は助かるのか、彼女の体を張った演技にも注目である。


source

「サイレーン」で木村文乃が何度も刺される残虐なシーン 視聴者ショック - ライブドアニュース

広告を非表示にする