ちがうこれはドーナツだ

芸能ニュース。海外ニュース。気になる話。動画。

スポンサードリンク
 

爆笑問題が体験した独立後のテレビ局の怖い話「芸能界なんてそんなもんですよぉ」

19日深夜の「爆笑問題カーボーイ」(TBSラジオ)で、爆笑問題の太田光と田中裕二が、太田プロ独立後に自分たちの番組コーナーが消滅したことを明かした。

 

 

独立当時、ふたりは自らの行いについてあまり悪いことだとは思っていたという。しかし、レギュラー番組である「鶴ちゃんのプッツン5」に出演するため、ふたりが日本テレビに出向いたところ、スタッフから「お前ら、何しに来たの?」「君らのコーナー、もうないよ」と告げられたそうだ。ふたりはこの事態に驚いたものの、「そういうこともあんのか」と納得し、退散する他なかったという。田中は「芸能界怖いなと思ったよな!」と当時を振り返っていた。

 

田中は、テレビ局まできてコーナー消滅が告げられたことは「ただのマネージャーの連絡ミス」「今考えたら絶対ないよ、あっちゃいけない」と指摘したが、太田は「ないようなことは、あるんですよ。やっぱり。芸能界なんてそんなもんですよぉ」としみじみとこぼしていた。

 

source

爆笑問題が独立後に直面した現実を明かす「芸能界なんてそんなもん」 - ライブドアニュース

 

 

広告を非表示にする